暗くなった下校時の安全性を高める安ピカッタイプのフィットちゃんランドセル

フィットちゃんランドセルの安ピカッタイプは、下校時のお子さんを自動車・バイク・自転車などから守る機能です。

 

【安ピカッタイプとは】

ランドセルのふちが光って、夜道では60m先からでも視認可能です。
安ピカッタイプのランドセルは、自動車・バイク・自転車から下校時のお子さんの安全を守ります。
詳しくは下記の動画をご覧ください。

 

秋から冬にかけては、夕方17時を過ぎると太陽が沈み始めてどんどん暗くなっていきます。

 

学童保育の終了時間は18時〜19時が多いので、その頃にはすっかり暗くなっています。

 

そんな暗くなった道路で怖いのが、交通事故です。

 

自動車の交通量が多かったり歩道が整備されていない道路を歩く場合など、運転手からランドセルを背負ったお子さんが見えにくい状態になります。

 

特に入学して間もない低学年のお子さんは、身長も低く目立ちにくい存在です。

 

それに夜道だけでなく「雨の日」も、ドライバーからお子さんの存在は見えにくくなることを知っていましたか。

 

少しでも早くお子さんの存在をドライバーに気付いてもらうためにも、お子さんを見つけやすくする対策は必要不可欠です。

 

そのために取り付けられた部品が、

 

【ランドセルの反射材】

 

です。

 

一般のランドセルでは反射材が装備されていますが、かぶせ・サイド部分・肩ベルトの鋲(びょう)が反射する仕組みになっています。

 

一般のランドセルではかぶせや肩ベルトの鋲が反射して子供の存在を知らせます。

 

この反射材でも効果は発揮しますが、より目立つようなっている安ピカッタイプの方が視認率は断然高いです。

 

▼フィットちゃん安ピカッタイプ▼
フィットちゃんランドセルの安ピカッタイプで本体のフチが反射して光っている画像

 

夫婦でお仕事をされているご家庭では、学童保育の利用が欠かせません。

 

下校時のお子さんの安全を確保するためにも、安全性を高めたランドセルが選ばれています。

 

 

安ピカッタイプの特徴

夜はランドセルのフチがピカっと光りますが、明るい朝や昼はオシャレなデザインのままです。

 

フラッシュ撮影をすると、安ピカッがどれくらい光るかが分かります。これなら暗い夜道でもドライバーの視認率は高くなって安全性も高まります。

 

フチドリに違う色を施したツートンカラーのランドセルは、ここ数年の人気デザインです。

 

そのデザイン性を活かしたまま、夜間の下校の安全性を高めることに成功しました。

 

 

ランドセルカバーで見えなくなるのでは?

学校によっては1年生のうちは、学校指定の黄色いランドセルカバーの装着が義務付けられている場合もあります。

 

この場合通常のランドセルについている反射材は隠れてしまいます。

 

しかし、安ピカッはランドセルカブセの縁どりに使われている素材のため、黄色いカバーをかけても隠れることがありません。
(*黄色いカバーの形状によっては隠れてしまう場合もありますので、事前にご確認ください。)

 

フィットちゃん安ピカッタイプのまとめ

お父さんもお母さんもフルタイムで働くご家庭では、学童保育や塾を利用するケースがどうしても多くなります。

 

暗くなってもお迎えに行ければいいのですが、お子さんだけで暗い夜道を帰宅することもあります。

 

とくに低学年のうちは身体も小さいので、夜道や雨の日はドライバーからも存在が分かりにくい場合があります。

 

少しでも下校時の危険を回避するために、背負うだけで安全性を高めてくれる安ピカッタイプのランドセルを選ぶ親御さんが増えています。

 

安全性とデザイン性を両立させた安ピカッタイプのランドセルはコチラになります。

 

男の子向け安ピカッタイプの商品一覧はコチラ

 

女の子向け安ピカッタイプの商品一覧はコチラ

 

フィットちゃんランドセルの公式サイトでは購入者の口コミも紹介されていますので、評判が気になる方はそちらもチェックしてみてください。

 

ページの先頭へ戻る